CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
日常つれづれ
秋の洋舞祭は「海賊」!
0
      11/30に行われる洋舞祭に出ることになりまして、やっと演目も決まって練習が始まっております。

     演目は「海賊」! といっても全幕は無理なので、一幕抜粋とコーダのみ。
     私は昼間のクラスの人達と、5人で踊ります。

     本来は男性が踊る音楽を、女性用に振りをつけていただいて踊るんですが、これが1分ちょいしかないのにすごくハード!

     イメージとしては「囚われた女たち」なので、ニコニコ笑わなくていいのは嬉しいんですが(^^ゞ とにかく音楽が早いので、早く振りを体に叩き込まないと!

     ちなみに、衣装はハーレムパンツ系になるそうです(笑)
     上下分かれた衣装になるので、お腹が出ちゃうw 夏の間に引き締めておかないと!(先生の方針で、こういう衣装の時はボディーファンデーションなしというお達しなのです!)
    | 習い事 | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事
    発疹・その後
    0
       
       前記事の「発疹」ですが、あの後二週間ほどでどうにか引きまして。
       やったー! と思っていたところ、今度は発疹があったところからどんどんと皮が剥けてきてですね(>_<)

       手も足も、かなり酷いことになっております。
       これがなかなか綺麗に剥けなくて、ちょっとずつしか取れないもので、すごく邪魔(>_<)

       しかも、なんか爪もおかしくなってる場所があって……。
       
       ちょっと、これ以上酷くなるようならもう一度皮膚科に行ってみないと……。
      | 日常 | 19:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - | 昨年の記事
      発疹が……
      0
          前記事の続きです。

         高熱自体はすぐに下がったんですが、その後手足にばーっと出た発疹がもう痒くて痒くて、二日ほどロクに眠れず(>_<)
         しかも、足の裏に出た発疹が悪化して、歩くと激痛!!

         歩くのもままならないまま、どうにか近所の皮膚科へ駆け込んで見てもらったところ、「手足口病の発疹というより、急な高熱で汗腺が詰まって炎症を起こした感じよ」と言われ、飲み薬と軟膏を出していただきました。

         そこの皮膚科は自費でヨモギローションとか漢方系の軟膏を出してくれるところで、このヨモギローションが炎症系にすごく効くんです! 虫刺されとかにも使えて、パッティングするとすーっとひんやりして気持ちいいので、よくこれ目当てに受診します(笑)
         そのヨモギローション&軟膏で、大分発疹も引いてきましたが、酷いのは痕になっちゃってて、なんかすごい皮膚病を患った人みたいな手足に(>_<)

         これは当分の間、人目に晒せないです……。
        | 日常 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ヘルパンギーナ&手足口病!
        0

           ここ二週間ほど、我が家に「ヘルパンギーナ&手足口病」旋風が巻き起こっておりまして、お嬢さんから発症し、順繰りに家族を回っております(^_^;)

           子供は回復がはやいので、火曜日に微熱・木曜日に高熱→金曜日に解熱・手足に発疹→週明けにはほぼ完治、というペースでもう元気なんですが……。

           翌週火曜日にいきなり高熱を出したワタクシ、翌日に解熱はしたものの、そこからのどの痛みと手足の発疹のかゆみで眠れない日々が続いておりまして……。


           元々ヘルパンギーナや手足口病は乳幼児に多くみられる病気で、小学生で流行ることもあまりなく、まして大人にかかることもそうない、とされているんですが、ちょっとネットを調べてみたら、「子供から親に移った→子供より重篤化!」なケースは結構あるんですね(^_^;)


           この病気達(同じエンテロウイルスやコクサッキーウイルスから発生する病気です)、どちらもワクチンや特効薬がないので、対処療法(解熱剤や発疹に対する抗ヒスタミン剤の投与など)しかないそうで。


           まあ我が家の場合、熱はみんなすぐ下がったのでいいんですが、この発疹が曲者です!

           お嬢さんも最初に出た日は痒くて一晩中ゴロゴロしており、翌日はクマが出来ていましたが、こちらも保冷剤で冷やしてごまかすくらいしかしてやれず。

           そしていま、私が同じ憂き目にあっておりますが、やはり保冷剤で冷やして誤魔化すくらいしか対処方法がなくてですね(^_^;)

           あまりにもひどかったら病院に、とも思ったのですが、足の裏が特にひどくて、もう特に指の付け根のところとか、しもやけかってくらいに痛痒くて、歩くのも拷問なのです(>_<)

           手足口病と言いますが、すでに発疹は腕や膝小僧、脛にも出てきてるし、なんか違う病気か、漆にでも触っちゃってかぶれちゃった人みたいになってて、自分でも見てて引きます……。(集合体恐怖症気味なので、元々ぶつぶつとかニガテなんです)

           発疹に悩まされてこれで丸二日。明日には少しは引いてくれるといいのですが……。


           この季節に流行るそうなので、みなさん高熱が出たらすわ「インフル!?」と思わず、ヘルパンギーナや手足口病の可能性もあると思ってくださいませ<(_ _)>

           

          | 日常 | 22:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          糸ループの作り方・ちょっとしたコツ
          0
             
             好評いただいている「糸ループの作り方」記事ですが、最近もうひとつ、ちょっとしたコツを発見したので新たに書かせていただきます。

             サテンなどの生地のお衣裳でしたら、糸ループをつけるのも楽なんですが、恐らく一番手ごわいのが、「チュールのお衣裳」「レースのお衣裳」ではないかと思います。

             布地の上に飾りのチュールやレースが縫い付けられているものや、総チュール・総レースのものなど、衣装も様々ですよね。

             チュールやレースは引っかけやすい上に、間違って糸と一緒に切ってしまうと酷くほつれてしまうという厄介な生地ですが、そういうのに限ってもともとついている糸ループが体に合わなかったりしませんか(涙)

             私も幾度となくこういうやっかいな衣装に当たり、貸衣装なので引っかけたりほつれたりすると弁償になってしまうので、ループをつけるのに非常に神経を使いました。

             特に、「糸ループの作り方」でいう

            二本の糸の下に針を通す

            針に糸を引っ掛けて引っ張り、隙間がないように揃えて二本の糸をまとめていきます

             の部分で、針の先でチュールを引っ掛けてしまうことが多くて、キーキー言いながら作っていました。

             それをもうちょっとやりやすくできないかなと思って、ふと思いついたのが、

            「二本の糸の下の布地に、あらかじめホックの幅にカットしたマスキングテープを貼っておく」

             という単純なものです!



             これを最初にやっておくだけで、針先が布を引っ掛けることなく、ストレスフリーで糸ループが作れます!!




             更に、ホックの幅と合わせてマスキングテープを切って、それを糸ループを作りたいところに貼ることにより、「目測でやったら位置がずれてた!」「折角糸ループを作ったのに、ホックの幅より長く(または短く)作ってしまってホックに合わない!」という悲劇も防げます!

             お試しあれ!
            | バレエ(衣装) | 23:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |