CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
日常つれづれ
ヅカメイク!!
0
     あの独特な宝塚メイクを紹介して下さっている動画を見つけてしまいました。

     バレエのメイクとは若干違うけど、すごくためになる……!!

     

     鼻立てのやり方、すごい分かりやすくて目から鱗でした。チークの入れ方もすごく勉強になりました!
     フェイスパウダーもあんなに豪快に叩いていいんだ……。
     そして、ドーラン→フェイスパウダー→フェイスケーキ(ファンデーション)なのですね? パウダーで押さえたあとにもう一回、ファンデを上塗りするとは……。すごいマットになりますねえ。




     アイテープ使ってる……! しかもベースメイクの上から!? ああでも、アイテープつけてからベースメイクだと、ベースメイクがテープに弾かれてしまうのかも……。
     私も奥二重なので、目を大きくする方法はすごくためになります!
     そしてアイシャドウ、まず白を入れるのですか?? 意外だ〜。白は最後にアクセントで入れるものだとばかり……。しかもかなりがっつり入れていらっしゃる、と思ったら、目が小さい方ならではの工夫なのですね。
     そしてダブルラインを青で入れるとは……。

     うう、今日はここまでっ。

    | バレエ(その他) | 02:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ポアント・これまでの遍歴
    0
      前記事でもちょっと書きましたが、左足の親指が当たって痛くって、どうにも長い間履いていられない状態が続いております。

      で、色々思い起こしてみると、最初にポアント(Chacottの「ベロネーゼ供廖23.0cm・Eワイズ)を履いた時はここまで酷くなかったんです。
      ただ、ちょっと当たるかなあとは思って、2足目を履き潰して買い替えるタイミングでシューフィッターさんに相談したところ、トゥキャップを勧められて、デラメドゥのトゥキャップ(M)を使うようになりました。トゥシューズも買い換えて、Chacottの「スワン」(23.0cm・Dワイズ・インソールM)に。

       しかし、トゥキャップをつけてやっているのにもかかわらず、洋舞祭デビューした時の「仮面舞踏会」の時は親指の爪の周辺からリンパ液が染み出てきて、2週間くらいトゥシューズが履けない状態に(>_<)

       更に、「スワン」は踵が浅くて、脱げてしまいそうなのも悩みどころで、洋舞最後に買い換えたのがChacottの新作「シンデレラ」(23.0cm・Dワイズ・インソールS)です。

       しかし、このシンデレラ、ヴァンプが深くてドゥミポアントにすると甲に突き刺さるのです(>_<)

       ヴァンプを加工する方法も教えていただいて、やってみたのですが焼け石に水(>_<)

       で、原点に立ち戻って、最初に履いていたChacottの「ベロネーゼ供廚北瓩靴燭箸海蹇▲凜.鵐廚發圓辰燭蠅世掘△修鵑覆某道悗發劼匹当たらないので、現在は「ベロネーゼ供廚砲靴討い泙后

       で、今これを書いていて気づいたのが、「ベロネーゼ供廾奮阿Dワイズなんですな……。要するに、幅が狭くて親指が当たっていたのか……!!

       今履いているベロネーゼ兇癲△舛腓辰伐湛しすぎて潰れかかってきているので、また近々買い替えに行かないと……。

       これまで3種類・4足履いてきて、ようやく「自分の足に合う」という意味が分かってきた気がするので、今度買いに行く時は、もうちょっとじっくり選んでみたいと思います。

       
      | バレエ(その他) | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ポアント加工法の動画を見つけました
      0
        実は左足の親指が巻き爪っぽくなってしまっていて、ポアントを履くとどうしても当たって痛んでしまい、長時間履くのが辛いのです。

         少しでもどうにか出来ないかと、ポアントの加工法を探していたら、こんな動画を見つけました!

         プロのバレリーナがポアントを加工している動画です。すごいためになる……というか、ここまでやっていいの!? というくらいに加工していてびっくりしました。



         映画「ブラック・スワン」でも、主人公がポアントを加工しているシーンが出てきて、「えーそこまでやっちゃう!?」と思いましたが、これを見てちょっと納得(^^ゞ

         ただ、こんなに加工すると長くはもたないだろうなあ……。
        | バレエ(その他) | 00:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        夏の発表会は「シンデレラ」&「眠り」の二本立て!
        0
           洋舞祭が終わり、年明けから夏の発表会の話が具体的に出てきまして、振り付けも始まっております。
           うちのお教室は大人が多くて、子供は年齢もレベルもバラバラ、という先生泣かせの人員構成でして(^_^;) 特に発表会で幕ものをやる時など、先生も毎回頭を悩ませております。

           で、今年は「子供メインの眠りの森の美女」、「大人メインのシンデレラ」の二本立てと、個人がバリエーションを踊るバレエコンサート、という形に落ち着きました。

           私は眠り〜の「マズルカ(群舞)」と、シンデレラの「星の精(郡舞)」と「マズルカ(群舞)」、そしてバレエコンサートで「金平糖のバリエーション」を躍らせてもらうことに! ようやくバレコンデビューです♪

           娘はまだ全曲振りつけてないのですが、眠り〜の赤ずきんちゃんのミニ赤ずきんちゃん(メインの赤ずきんちゃん&狼の他に、ミニ赤ずきんちゃん×4とミニ狼が出てくるんです・笑)を練習中です。シンデレラの方でもう一曲あるそうなんですが、子ども達の身長がバラバラなせいで借りられる衣装に制限があり、どの役を振ろうかまだ思案中の模様。

           星の精の群舞はすでに最後まで振りをもらってますが、いやもう早いのなんのって……休めるところがほとんどないんですもの(*_*)

           うって変わってマズルカはほとんど行進しているだけなので楽なんですが、眠りのマズルカの方が結構難しいらしくて、まだそちらは練習が始まってません。

           そしてバリエーション……金平糖、飛ぶパもないし出来るでしょーなんて思っていたら、細かいパの連続が難しいのなんのって……!! あと変則的なアラベスクの連続……手足が逆に出ちゃう(;_;) そしてよくある振付よりも回転技を増やされてしまって、後半ずっと目が回ってます(*_*) なんか、苦手なところ満載で、ああこれは「課題」なのねーって思いました(^^ゞ

           何はともあれ練習、頑張ります!!
           

           
          | 習い事 | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          洋舞祭、無事終了しました!
          0
             洋舞祭、無事終了……しましたが、直前に大ハプニングが。

             私達が踊る踊りは4人+ソリスト男女、という組み合わせだったのに、4人のうちの一人が本番二週間前に怪我をして踊れなくなり(;_;)

             しかも、もう衣装のサイズを変えてもらう余裕がないため、その衣装が着られて、かつ二週間で踊りを覚えられる人がまったくいないため――先生が踊ることになりました!!

             しかも、先生と合わせられるのも1日だけというハードスケジュール!!(しかもその時、男性のソリストなし)

             ……どうなることかと思いましたが、まあ先生は振付してるわけですから踊りを間違えるわけもなく、位置と揃えるタイミングだけ確認する形で一回きりの練習を終え、もう本番一発勝負!でした(^_^;)

             そしてそれだけでなく、私自身が本番一週間くらい前から風邪を引いてしまい、どうにも治らないまま本番突入という体たらく。熱こそ出なかったんですが、とにかく喉が痛くて(+_+)

             それでも、控室に入ってお化粧をしてもらったらもう、テンションマックスで(笑) 喉が痛いことなんか忘れてました(^^ゞ

             そして本番。急遽ピンチヒッターとして出て下さった先生は、なんと私の横なんですよ(*_*) 私が下手なのが目立つこと……(笑)

             先生自身も、「どこまで合わせるべきか、でも一応先生だし、わざと下手に踊るのも失礼だし、うーん」と悩んでらしたそうです(^_^;)

             大きな失敗もなく、本番は無事終了!
             私はトゥシューズを履いて出る2回目の舞台となりましたが、夏のヘルパンギーナの後遺症で爪が変な風に剥けてしまったせいで左親指の爪が半分くらいない状態で、そこにジェルパッドタイプの絆創膏を貼り、更にジェルタイプの指サックを嵌めて、それでどうにか乗り切りました。

             今回、すごくうまくできたなと思ったのはコーダの途中で「アチチュードでポーズ!」な振りがあったんですが、そこで3秒くらいバシッと止まれて、「うわすっごくいい軸に乗ってる私!!」と実感できたことです。

             先生と肩を並べて踊れる機会なんて、きっともう来ないと思うので、怪我をして出られなくなった友人には申し訳ないけど、いい経験をさせてもらったと思います。

             次はいよいよ、お教室の発表会です!
            | 習い事 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |